ハイローオーストラリアの口座開設に必要な郵便物についての質問や疑問

海外バイナリーサイトとして非常に人気の高い「ハイローオーストラリア」ですが、口座開設の際には自分宛の郵便物によって住所確認をおこなわなければいけません。

しかし、新規で口座開設をおこないたいという方の中には、この郵便物に相当する書類が手元にないという方もいるようです。

普通の人であれば「いったいどういうこと?」と思うかもしれませんが、実際にハイローオーストラリアの口座開設をしようとしていて、「郵便物の提出」のところで躓いている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設で必要な郵便物とは?

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアの口座開設をする際には、2つの書類を提出する必要があります。

それが「顔写真付きの本人確認書類」と「住所を確認するための郵便物等」です。

ちなみに顔写真付きの本人確認書類というのはパスポートや運転免許証といったものですね。

そして、今回ピックアップしている「郵便物等」といった書類なのですが、通常であれば公共料金の支払い明細などを送れば問題ありません。

しかし、どうやら中にはこうした郵便物がないという方もいるようです。

<口座開設に必要な郵便物等がない人のパターン>

  • ひとり暮らしをしているが公共料金の支払いなどはすべて引き落としで明細も不要と設定している
  • 自分の名義の家に暮らしていない(実家に済み、携帯電話・クレジットカードの決済はウェブになっているなど)
  • シェアハウスに住んでいる(すべての書類が自分の住所・名義にならない)

なるほど・・・たしかにこうした人は公共料金の支払いなどが自分名義でない可能性が高いなと感じられます。

しかし、ハイローオーストラリアに提出する郵便物で認められているものは公共料金の明細だけではないので、ほかを用意すればいいのでは?と感じる人もいるかもしれません。

ただ、上記のような方々にとっては、ほかの認められている郵便物を添付するというのも意外とハードルが高いことが分かりました。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な郵便物等書類まとめ

まず、ハイローオーストラリアの口座開設に有効な郵便物書類をまとめてみました。

<口座開設のために認められている郵便物等書類>

  • 年金定期便
  • 税金
  • 投票のご案内
  • 上記に準ずる国や市区町村から届く郵送物
  • 電気、ガス、水道などの公共料金の明細
  • 固定・携帯電話、インターネット、保険、クレジットカードに関する紙媒体の文書
    若しくはダウンロードできるPDF明細(スクリーンショット不可)

この内、先ほども述べたように公共料金やクレジットカードをウェブ決済にしていて、かつ自分名義の家に住んでいない方の場合、たしかに添付できる書類が少ないように感じられます。

年金定期便や税金の通知というのもなかなかちゃんと残しているという人は少ないかと思いますし、さらに有効期限内(3ヶ月以内)というとさらに選択肢が狭まるような気がしますよね。

そして、選挙投票の用紙というのも用が済んでしまえば破棄してしまいますから、こうなると確かに「ひとり暮らし、かつ紙によって公共料金を支払っている」という人以外は提出する郵便物に困ってしまうかもしれません。

しかし、安心してください。

こうした場合でもちょっとだけ工夫をすれば有効期限内の郵便物をすぐにゲットできます。

ハイローオーストラリアの口座開設用の郵便物等書類は簡単に入手可能

たしかに住んでいるところの条件や各公共料金の支払い方などによって、手元に提出できそうな郵便物等書類がないパターンはあります。

しかし、正直いいまして先ほども申し上げた通り「まったく問題ではありません」ので安心してください。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類は簡単に入手が可能です。

<手元に有効な提出物がない場合の対処法>

  • 近場の公共施設に依頼をして過去の支払い明細を発行してもらう
  • クレジットカード会社・ネット業者などに電話をして明細を郵送してもらう
  • 居住地域の役所に保険の通知などに関する書類を郵送してもらう

上記のような形で口座開設に必要な郵便物というのはすぐに送ってもらうことが可能です。

まず電気やガス料金というのは営業所などに行って過去の明細を遡って発行をしてくれます

また、クレジットカード会社やネット業者に関しても手数料を払えば明細を郵送してくれますので問題ありません。

そのほか別の用事などがあって役所を近々訪れるのであれば、保険や年金に関する通知書などを送ってもらえばOKです。

このように、自分の名義の家に住んでいなかったり、普段各種支払いをウェブ決済にしている方でもスムーズに書類を揃えることは可能ですので、ぜひとも手続きに躓かずに口座開設をしてもらいたいと思っています。

まとめ:ハイローオーストラリアの口座開設に必要な郵便物等書類は簡単に手に入る

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

居住環境や支払いの設定によって自分宛の郵便物等の種類が限られている人が存在することが分かりました。

特に最近はペーパーレス化が進んでいますので、なおさらこうした人が増えてきているのかもしれません。

しかし、ご紹介したように電話一本で各業者に連絡をすれば必要な書類は郵便物として届きますので安心してください。

これくらいの支障でバイナリーオプションへの挑戦を諦めてしまってはもったいないので、ぜひこちらの記事の内容を参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です