ハイローオーストラリアの口座開設にパスポートは使える?

海外バイナリーオプションサイトとして日本でも人気上昇中の「ハイローオーストラリア」

これから登録をして口座開設をしようとしている人も多いのではないでしょうか?

ただ、初めて金融取引用の口座開設をする場合は、意外と分からないことだらけ…。

ということで、ここではハイローオーストラリアの口座開設時に有用な情報をお届けしています。

今回は本人確認書類として使われることの多い「パスポート」についてのお話です。

どの部分を撮影すればいいの?といった疑問にもお答えしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設にはパスポートを含めた本人確認書類が必須!

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

まずはじめに知っておいてもらいたい部分として、ハイローオーストラリアの口座開設には顔写真付きの本人確認書類の提出が必須です。

そして、その本人確認書類として使える有効なもののひとつとしてパスポートが認められています

パスポートというのは国際的に信頼度の高いIDですから、もしハイローオーストラリアの口座開設をおこなう際に手元にあればパスポートを本人確認書類として提出しておきましょう。

また、そのほかのハイローオーストラリアに認められている顔写真付きの本人確認書類などに関しては以下の通りです。

<ハイローオーストラリアへの提出が認められている本人確認書類>

・運転免許証
・マイナンバーカード(写真付き必須、通知カード不可)
・パスポート写真欄+住所自書欄

このように運転免許証やマイナンバーカードを持っている方であればそちらでも問題ありません。

ただ、パスポートを本人確認書類として送った方が審査がスムーズで確実に通るといった噂もあるようですね。

パスポートを提出した方が確実に審査が通るって本当?

ハイローオーストラリアの口座開設に関して、本人確認書類はパスポートを選んだ方が確実に審査が通るし、スムーズであるといった噂があるようですが、それは都市伝説的な話で実際には運転免許証でもマイナンバーカードでも変わりません。

ただ、もしかしたらパスポートを提出する人の割合が多く、ハイローオーストラリア側のスタッフが慣れていて確認がしやすいということはあるかもしれません。

しかし、実際にハイローオーストラリアを利用している私が口座開設をした事例で言えば、運転免許証を提出して翌日に承諾のメールがきました。

ということで、別にパスポートじゃなくても最短翌日に口座開設完了というのは可能なわけです。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類としてパスポートを送付する際の注意点

それではハイローオーストラリアの口座開設時に送付するパスポートについての注意点を見ていきましょう。

まず、パスポートの場合、顔写真が付いている面と住所自書欄を合わせて撮影しなければいけません

そのため、綴りの部分が隠れてしまったりといった不備が見られるケースもありますので十分に注意してください。

また、ほかにもいくつかの注意点があるのですが、上画像の赤矢印番号ごとに見ていきたいと思います。

<パスポートをスキャン・撮影する上での注意点>

  1. 顔写真がしっかりと写っているかをチェック
  2. ハイローオーストラリアに登録した名前と同じ名前かどうか
  3. 現住所欄と住所確認書類の住所が同一かどうか

こうした注意点が挙げられるのですが、ひとつずつ簡単におさらいしておきましょう。

①顔写真の部分が鮮明に写るように撮影すること!

スキャナーでスキャンする場合でもスマホで撮影する場合でも、とにかく顔写真が鮮明に写っていないと審査に通りません。

なるべく明るい自然光の中で撮影されたものを送付するようにしましょう。

フラッシュなどで顔が隠れてしまうなども厳禁です。

②登録した名前と同じ名前(綴り)かどうかを確認

名前の部分はハイローオーストラリアの個人情報画面に、自分で入力した名前であれば問題ありません。

基本的に普通の人であれば大半が問題ないのですが、「斉藤」「斎藤」「齋藤」といった同じ読み方で複数の漢字がある人は注意が必要かもしれません。

普段略字で書いているクセで、うっかりと登録ミスをしていたというケースもありますので最初の個人情報入力画面で間違えないようにしましょう。

③現住所自書欄は住所確認書類と一致させること

ハイローオーストラリアの口座開設には本人確認書類と住所確認書類の2つを提出する必要があります。

この2つの書類の住所が一致しないと口座開設の審査に通りません。

そのため、パスポートを本人確認書類に選ぶのであれば、住所が現在の住所かどうかしっかりと確認しておきましょう。
(期限が長いパスポートの場合、以前の住所を記載している場合もありますので)

スポンサードサーチ

まとめ:ハイローオーストラリアの口座開設にパスポートは有効

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ご紹介してきたように、ハイローオーストラリアの口座開設においてパスポートは本人確認書類として利用することが可能です。

ただし、パスポートならではの注意点というものもありますので、ご覧いただいた部分をしっかりとチェックしてから送付するようにしましょう。

ぜひ、こちらを参考にしてもらい、スムーズに口座開設をおこなって素早く取引開始まで辿り着くことを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です