ハイローオーストラリアの口座開設時に必要な「公共料金」などの書類とは?

海外バイナリーオプションサイトとして非常に人気の高い「ハイローオーストラリア」

噂を聞いて新規参入するトレーダーたちも多いのですが、その波に一緒に乗ってみようというビギナートレーダーの方たちも数多くいます。

しかし、初めて金融投資に挑戦する人の中には「何から準備したらいいか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

ここでは、そんなご新規さんの方のためにハイローオーストラリアへの口座開設に必要な書類「公共料金」の証明書について掘り下げてご説明していきます。

実際に私もハイローオーストラリアを利用していますから、きっとあなたの役に立てるかと思います。

ぜひ参考までに最後までご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な「公共料金」の書類とは?

 

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアの口座開設には「顔写真付き本人確認書類」と「郵便物等(住所確認書類)」の2つが必要です。

このうち「公共料金」に関する書類というのは、後者の「郵便物等(住所確認書類)」に該当します。

公式サイト内でも「公共性の高いもの」を送付するように注意書きとして記載していますが、実際に口座開設の申請に利用できるものがどういったものがあるのを見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設で認められる公共料金に関する書類

上記がハイローオーストラリアの口座開設の際に有効な「公共料金」に関する書類です。

分かりやすく下記に一覧としてまとめましたので、そちらも参考までにどうぞ。

  • 年金定期便
  • 税金の通知
  • 選挙投票の案内状
  • 国や市区町村から届く郵送物
  • 電気、ガス、水道の利用料金・領収書
  • 固定・携帯電話、インターネット、保険、クレジットカードに関する紙媒体の文書
    (若しくはダウンロードできるPDF明細)

このうちもっともすぐに用意が出来そうなものとしておすすめな書類が、「電気、ガス、水道の利用料金・領収書」です。

必ず1ヶ月に一度あたらしいものが届きますので、手元に置いてありやすいという理由もさることながら

「有効期限内である可能性が高い」

という部分もおすすめのポイントです。

ハイローオーストラリアに提出する公共料金書類の有効期限

ハイローオーストラリアに提出する公共料金に関する郵便物等書類は、発行されてから6ヶ月以内のものでなければいけません。

そのため、過去の選挙投票用紙であったり、年金定期便などを送付すると「口座開設NG」となってしまう場合があります。

しかし、その点ガスや電気の利用料金・領収書というのは毎月必ず発行されるものですので、有効期限切れという可能性がほとんどありません。

実家住まいの方は携帯電話やインターネットの明細を

ハイローオーストラリアの口座開設の際、おすすめの郵便物確認書類はガス・水道・電気といった公共料金の証明書と申し上げましたが、実家住まいの方の場合は自分名義の証明書がないと思いますので、

個人の携帯電話やインターネットの明細

を提出するのがベターです。

こちらも毎月明細が出ますので期限切れの心配がないからですね。

ただし、この際に登録している電話番号と違う電話番号の明細だとNGが出てしまうかもしれませんので注意してください。

ハイローオーストラリアの口座開設に公共料金に関する書類が必要な理由

基本的に金融取引を行うサイトに登録する場合、本人確認書類と公共料金の書類はセットで必要となります。

なぜこうした公共料金に関する書類を提出しなければいけないのかと言いますと、

「登録者が実際どこに住んでいて、ちゃんと一般的な生活を送っているのかどうか」を判断するためです。

金融投資というのは国内外問わずマネーロンダリングの手法に使われることもあるので、金銭が不当に行き来することを防ぐためにもユーザーの所在・素性をある程度把握しておくことが必須というわけですね。

<マネーロンダリングとは?>

日本語でいう資金洗浄のこと。麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。これは、捜査機関による差し押さえや摘発を逃れるための行為で、世界中で巨大な闇のお金として悪用されることもあります。もちろんこれらの行為は法律で禁止されています。

参考:SMBC日興証券

ハイローオーストラリアの口座開設で公共料金に関する書類を送付する方法

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

上記の画像はハイローオーストラリアの口座開設をする際に、確認書類をアップロードする画面です。

右側の赤枠部分に公共料金を証明するファイルをアップすればいいのですが、方法としてはスキャナーでスキャンしたファイルを載せれば完了となります。
(もしくはスマホからであれば撮影した画像をアップするだけでも手続きが出来ます)

なお、紙媒体の公共料金証明書のスキャン・撮影をする際の注意点は以下の画像を参考にしてください。

名前・生年月日・現住所がはっきりと写るように撮影をすれば問題ありません。

なお、フラッシュを使用すると顔や文字が光で飛ぶ可能性があるので、使わない方が懸命です。

まとめ:ハイローオーストラリアの口座開設に必要な公共料金に関する書類とは

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な公共料金についてご説明をしてきました。

基本的にはガス・水道・電気といった毎月の公共料金の明細書が手元にあれば問題なく手続きは完了できます。

ただし、実家住まいなどの場合は携帯電話やインターネットの明細などを利用しましょう。

ポイントとしてはなるべく新しく発行されたものを選ぶという点ですので、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です