ハイローオーストラリアの口座開設をスマホで簡単に行う方法!

現在、日本でもユーザー数を増やしている海外バイナリーオプションサイトの「ハイローオーストラリア」

副業に興味を持っている方の中には、ハイローオーストラリアの話を聞いて「ちょっとやってみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ただ、興味があるのに「あまりパソコンに詳しくない」「自宅にちゃんとしたパソコンがない」などの理由で、ハイローオーストラリアをまだ始められていない人というのも多数いるはずです。

ここではそんな方のために、実際にスマホでハイローオーストラリアを使ってパイナリーオプション取引を3年以上おこなっている私が「スマホで簡単にハイローオーストラリアの口座を開設する方法」を詳しくご紹介しています。

自分の持っているスマホだけでも気軽にバイナリーオプションというのは楽しめますので、ぜひこちらを参考にハイローオーストラリアに参戦してみてください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設をスマホで行う際の4ステップ

それでは実際にハイローオーストラリアの口座開設を、スマートフォンで行う際の手順をご紹介していきたいと思いますが…

実はかなり簡単に登録をすることが可能です。

手順は実に4ステップだけ

さっそくその内容をひとつずつチェックしていきましょう。

1・ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスして新規口座開設をクリック

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

まずはスマホでハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスして、右上に表示されている「メニュー欄」をクリック。

 

そして一番下にある「新規口座開設」を選択します。

2・名前やメールアドレス、パスワードを入力

次に自分の名前とメールアドレス、ハイローオーストラリアに使うパスワードを設定します。

パスワードは忘れないようにどこかにメモをしておくようにしましょう。

私も最初はたまに忘れてしまって面倒なことになった経験がありますので…。

<ここで登録する内容>

  • 居住国
  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

 

3・住所や電話番号など「お客様詳細情報」を入力する

次に、住所や電話番号といった詳細な個人情報を入力していきます。

「住所や電話番号を入力するのはちょっと心配…」という方もいるかもしれませんが、ハイローオーストラリアは優良な運営元ですから、個人情報の管理もしっかりしていますのでご安心ください。

ちなみに、この項目では「住所だけ間違わないように」ちゃんとチェックしましょう。

ここで住所を間違えて入力すると、あとで本人確認書類と情報が合致せずに登録ができません。

また、電話番号は固定電話ではなく「携帯電話の番号のみが登録可能」です。

<ここで登録する内容>

  • 郵便番号
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号

上記の項目を入力したら、あとは「全ての法的書類を十分に理解した上で、同意・承諾します」という部分にチェックを入れて、申し込み完了ボタン(照合作業を実地という部分)をクリックして完了です。

これで口座開設自体はできますが、実際にお金を入れたり出したりするためには、もう1ステップ必要となります。

4・本人確認書類を提出する

申し込み完了後に必要な作業が「本人確認書類を提出する」ということになるのですが、ここでちょっと面倒に感じて躓いてしまう方も多いようです。

といってもスマホの場合は、この本人確認書類の提出がパソコンよりも簡単だと個人的には思っています。

基本的には、「顔写真付き本人確認書類(パスポートや運転免許証)」「郵便物など住所を確認できる書類(クレジットカードや公共料金の明細でOK)」を、スマホで撮影して添付・送信すれば良いだけです。

写真を撮影する際に気をつけるポイントは、

  • 光などで顔が隠れないようにする(ぼやけていると審査が通りません)
  • 住所・氏名がはっきりと認識できるようにする

この2点です!

これだけを抑えておけば審査に問題が起きることもありませんので、何枚か撮影して映りが良いものを添付・送信してください。

ちなみに、「パスポートや運転免許証がない」という方もいるかもしれませんので、次に口座を開設する際に有効な本人確認書類の種類をご覧いただきたいと思います。

本人確認書類として使えるもの一覧

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ここではハイローオーストラリアの口座開設に有効な本人確認書類をまとめました。

自分がすぐに用意しやすそうなものを選んで撮影してください。

<顔写真付き本人確認書類>

  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

<郵便物等提出書類>

  • 公共料金の通知・明細(ガスや電気、水道など)
  • 自治体発行のねんきん便や選挙投票通知
  • 固定・携帯電話、クレジットカード、生命保険、インターネット、銀行の明細

以上の書類が有効となりますので、口座開設を検討する際には先に用意をしておくと便利で楽ですね。

本人確認書類を用意する際の注意点

顔写真付きの本人確認書類は期限内のものだけが有効と判断されます。

また、郵便物等提出書類に関しては発行から3ヶ月以内のものが有効です。

ハイローオーストラリアの審査時間は、最長で2週間ほどとされていますので、余裕を持って発行から2ヶ月半ほどの郵便物を選ぶと審査に落ちたりして二度手間を踏まずにすみます。

まとめ : ハイローオーストラリアの口座開設をするならスマホで

ご覧いただいたように、ハイローオーストラリアの口座開設は、スマホを使って「簡単4ステップ」だけで手軽に出来ます。

また、スマホなら提出書類を送るのも非常に簡単なので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、一緒にハイローオーストラリアのアプリもダウンロードしてしまえば、後々に為替情報などをチェックするのに便利ですのでそちらもぜひどうぞ。

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です