ハイローオーストリアで口座開設をする際に知っておきたい「使える銀行」について

これからハイローオーストラリアの口座開設をするという方のために、本サイトではいろいろな情報を提供していますが、今回はハイローオーストラリアの入出金に使える銀行についてご紹介していきたいと思います。

当たり前ですがバイナリーオプションサイトを利用する目的は、自分の資産を増やすことです。

しかし、そこで自分の持っている銀行口座が使えなかったら元も子もありませんよね。

というわけで、実際にハイローオーストラリアを利用している私が、使える銀行や入出金に必要な情報を画像入りで解説していきますのでぜひ口座開設の前にもチェックをしていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアの口座開設で使える銀行について

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

それでは新規のハイローオーストラリアユーザーのために、使える銀行というものをご紹介していきたいと思いますが、先に結論から申し上げておきましょう。

ハイローオーストラリアでは日本国内の主要銀行がほぼすべて利用できます
(基本的にはどの銀行でも利用できます。現在のところ利用できない銀行の報告は受けていません)

三菱東京UFJやみずほ銀行といったメガバンクから、地方銀行や信用金庫まであらゆる金融機関に対応しているところがハイローオーストラリアの魅力です。

また、ゆうちょ銀行も使えますので「ゆうちょ銀行しか口座がないよ・・・」という人にも利用ができるところが非常にありがたい部分ともされています。

※海外のバイナリーオプションサイトでは「ゆうちょ銀行に対応していない」というところが大半です。
しかし、ハイローオーストラリアではゆうちょ銀行が使えるということもあり、利用者・人気・信用度が増しているといった印象もあります。

こうした便利な点が多いハイローオーストラリアですが、実際にどのような形で入出金をするのかというのも口座開設前に知っておきたいところです。

ハイローオーストラリアの口座開設後における銀行情報の登録方法

ハイローオーストラリアで使える銀行はほぼ全部ということが分かりましたが、新規ユーザーにとっては実際にどういった形で利用していくのかという部分が気になるところ。

まず口座開設をすると上画面のようにマイページから「入金/出金」という画面に移動できるようになります。

この「入金/出金」画面で資産の移動をおこなうわけですが、そのためには最初に使える銀行口座情報を入力しなければいけません。

こちらが銀行情報を入力する画面となるわけですが、必要な情報というのは以下の通り。

<登録する銀行情報>

  1. 受取人名・・・受取人口座名義を入力します。
  2. ニックネーム・・・「出金時表示名」こちらは出金申請時にどの口座へ出金したかが分かるように任意で名前を付けます。
  3. 受取銀行・・・銀行名を入力します。ゆうちょ銀行の場合はユウチヨと入力してください。
  4. 銀行コード・・・銀行コード(金融機関コード)を入力します。
  5. 支店名・・・銀行の支店名を入力します。ゆうちょ銀行の場合は漢数字をカタカナに変換してください。
    例:一ニ三⇒イチニサン など
  6. 支店コード・・・銀行の支店コードを入力します。
  7. 口座番号・・・口座番号を入力します。

これらを入力してマイページ内に登録しておくことで、実際の入出金ができるようになります。

ただし、正確な情報を入れておかないと入出金がスムーズに出来ず、「送金依頼失敗」「出金拒否」といったトラブルに見舞われてしまいますので注意が必要です。

そこで、銀行情報を入力する上で知っておきたい注意点をまとめました。

<銀行情報を入力する際に注意すること>

  1. 最初に登録した個人情報と同じ名前を入力する(結婚して口座名義の名字部分が変わっているなどの場合、注意が必要)
  2. 銀行コード・支店コードの入力ミス(意外とミスの多い部分です)
  3. ゆうちょ銀行の場合、8桁の口座番号であれば末尾の1桁を削除して入力
    ※12345678であれば⇒1234567と入力

なお、銀行コードや支店コードが分からないという方は、こちらのサイトから確認ができますのでよろしければご覧になってみてください。(銀行コード・支店コード検索サイト)

銀行情報はあとから追加・編集が可能

ハイローオーストラリアでは複数の銀行を登録することが可能です。

そのため、入金用の銀行口座と出金用の銀行口座を分けることができて、自分の資産管理や入出金記録をしっかりと残すことができます。

ひとつの口座から入出金を繰り返していると、「自分が現在勝っているのか負けているのか?どれくらいのお金が増減しているのか」というのが分からなくなったりしますので、ぜひいくつかの銀行口座をハイローオーストラリア用の口座として登録してみてください。

こうしたときにも使える銀行が多いというのはありがたい部分といえますね。

まとめ:ハイローオーストラリアに使える銀行は多く、口座開設もしやすい

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアで使える銀行というのは、日本国内の主要銀行ほぼすべてということで非常に便利であることが分かりましたね。

ゆうちょ銀行までに対応している海外バイナリーオプションサイトというのは珍しいのですが、それだけ日本の市場を意識しているということかもしれません。

ぜひ、バイナリーオプションに挑戦する際には、こうした対応力を持ったハイローオーストラリアを選んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です