ハイローオーストラリアは追証がなく安心して口座開設ができる

最近は若者の間でも段々と知名度が上がってきた「ハイローオーストラリア」ですが、実際のユーザーでもある私としては仲間が増えて嬉しい限りです。

しかし、ハイローオーストラリアを利用していると「それってFX?失敗すると借金(追証)がすごいんじゃないの?」といったことをたまに言われたりもしますよね。

そんな間違った情報が認識されている現状を見まして、今回の記事ではハイローオーストラリアとFXの違いをご覧いただきたいと思います。

ハイローオーストラリアというのはバイナリーオプションのサイトであり、FXよりも安心安全に資産運用ができる画期的な方法です。

ぜひ、間違った認識がなくなり新しくハイローオーストラリアの口座開設をおこなう仲間が増えて欲しい、と考えていますので最後までしっかりとご覧になっていってください。

スポンサードサーチ

ハイローオーストラリアは追証がなく安心して口座開設ができる

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

まずはじめにハイローオーストラリアという金融取引サイトについてですが、こちらはバイナリーオプションサイトであり、FXとはまったく異なるものであることを知っておいてください。

バイナリーオプションとFXは一見おなじような操作画面を見ていますが取引の内容が違います。

そして、FXの特徴でもあるレバレッジや、今回ご説明をする「追証」といったものがないのがバイナリーオプションです。

ちなみに「ハイローオーストラリアを利用してみたい」と思っていても、「FXみたいに失敗したら借金だらけになるのでは・・・」といったネガティブなイメージがある方もだいぶ多くいるみたいですが、

まずハイローオーストラリアで借金だらけになることはありえません。

というのもハイローオーストラリアを含むバイナリーオプションサイトでは、自分の手持ち以上のお金を投資に回すことができないからです。

しかし、実際にどちらも利用したことがない人にとっては、「いまいちよく分からない」と思いますので、具体的にバイナリーオプションとFXの違いというのを見ていきましょう。

ハイローオーストラリアはFXではないので追証というリスクがない

まずバイナリーオプションサイトであるハイローオーストラリアと、一般的なFX業者の違いというのを分かりやすくまとめましたのでご覧ください。

<ハイローオーストラリアとFXの違い>

  • ハイローオーストラリアはFXのように追証がないため自分が入金した以上の損失が出ない
  • ハイローオーストラリアはFXのようにレバレッジがないため自分が持っているお金以上の取引ができない
  • ハイローオーストラリアでは基本的に1日以内(最短30秒)で決済がおこなわれる

これらがハイローオーストラリアを含めたバイナリーオプションとFXの大きな違いですね。

一般的に借金を作るというのは「追証」のことを指すことが大半なのですが、追証という言葉が分からない方のために簡単に借金が作られていく仕組みもご紹介しておきましょう。

<FXで借金ができる仕組み>

  1. FXは自分の持っているお金以上の投資が可能(これがレバレッジ。日本では最大25倍。海外では数百倍などもある)
  2. とりあえず自分の資産10万円を投資に使う、10倍のレバレッジで100万円分の取引をしてみる
  3. しかし、予想と反した値動きをして、自分の持っている10万円以上の損が出そうになり強制的にロスカット
  4. ロスカットで間に合わなかった、もしくはロスカットを避けるために追加で保証金を入金する必要がある
  5. 最初の10万円とは別にお金が必要となる(←ここでお金がなければ最初の借金が発生)
  6. 追加で保証金を入れる、しかしさらに予想に反して値動きが進む
  7. 結果、マイナスばかり増えていく

これがFXにおけるもっともベーシックな借金の作り方です。

追証というのは⑤~⑥「追加の保証金」のことを指しています。

ちなみに金融業界の専門用語で解説すると以下の通りです。

追加保証金のことを指します。信用取引や株価指数先物取引など、保証金を担保として行う取引の場合、一定の維持率(委託保証金維持率)を下回ると、追加の保証金を差し入れなければなりません。

例えば、当社オンライントレード(日興イージートレード)の場合、信用取引で委託保証金維持率が25%未満となった場合には翌々営業日(維持率が20%を下回った場合は翌営業日)までに30%に回復するまでの追証を差し入れなければなりません。

追証を入金しない場合には、証券会社によって、強制的に反対売買で決済されてしまうこともあります。

参考:SMBC日興証券HP

つまり、こうした追証さえなければ人は借金を作りません。

というよりもバイナリーオプションであれば借金を作ることができないのです。

<ハイローオーストラリアを含むバイナリーオプションの流れ>

  1. 手持ちの10万円を投資に回す。
  2. ハイローオーストラリアであれば1回の取引に最低1,000円が必要
  3. 1,000円を投資に利用する
  4. 予想が当たれば約2倍、外れればゼロ円になる
  5. 投資予想を繰り返し、10万円がなくなったらそれ以上の取引はできなくなる

バイナリーオプションの流れは上記のようにシンプルです。

そして、このように借金ができる要素がないところが魅力的な部分ですね。

追証というシステム自体がないので、自分の持っているお金以上はなくなっていかないわけですから、とても安心安全な投資法ということが分かってもらえるかと思います。

まとめ:ハイローオーストラリアは追証がないので新規口座開設も安心

 

ハイローオーストラリアの登録はこちらから

ここまでを読んでもらえた方には、ハイローオーストラリアには追証という借金ができるシステムがないということが分かってもらえましたね。

ハイローオーストラリアが提供しているバイナリーオプションというのは、1,000円という低額から始められるシンプルな投資スタイルです。

空いている時間に自分のお金を効率的に増やすことができる画期的な方法でもありますので、ぜひご覧いただいたような知識をしっかりと身に付けてハイローオーストラリアに挑戦してもらえればと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です